カバラ数秘術11の性格、数字の意味、使命とは?

カバラ数秘術、今度は運命数11の持ち主の
性格やその特徴について紐解いて行きましょう。
 

スポンサーリンク

運命数11、22、33はカバラ数秘術において
マスターナンバーと呼ばれる数でされ、
特殊な可能性と才能が、深い所で秘められていると云われています。

運命数11の持ち主は11を分解すると、
1+1=2となるコトから、その素質や才能が開花する前は、
運命数2の特徴や性格が、前面に出ているでしょう。

カバラ数秘術によると運命数11を持つ人は、
有能な才能と可能性を秘めた人とされています。

その原動力となっているのは、
自らの内面から湧き出る夢と理想から、
成り立っているコトが多い様です。

運命数11の人は、自分の夢や理想を高く思い描くコトで才能が開花し、
羽ばたいていける特徴を持っていると云えるでしょう。

運命数11の人は相手を見抜く直観力や未来を予知するなど、
スピリチュアルな力が自然と備わっていることが多く、
自らの理想実現の為なら、それらの能力に加え鉄の様な強い意志と実行力を駆使し、
不可能とも思える事柄さえも乗り越えていけるでしょう。

スポンサーリンク

マスターナンバーの異名通り、11はカバラ数秘術においても、
特別な意味合いを秘めた神聖な数とされます。

精神世界と現実世界の統合、混じり合いながらも、
馴れ合うコトがない純粋さ真っすぐで妥協しない意志などと云った
意味合いを11の数は強く持っています。

それに加えて、運命数11はその特殊性ゆえ、
性格においても複雑な気質を持ち合わせている様です。

基本的には穏やかで優しい、癒し系の性格ではありますが、
神経質で繊細な面もある為、急に怒りっぽくなったり、興奮したりするコトも。

かと思えば、他人に対して過剰なまでにお世話をしたり、
理想実現の為に周囲に対して無茶ぶりをしたりと悪意はないモノの、
周囲を振り回す言動を引き起こす傾向があるでしょう。

運命数11の人が持つ使命とはその独特の感性、
妥協せず理想を追い求め、人生の意味を探求すると云う気質を活かし、
現実社会をより有意義かつ、可能性ある世界へと変えていくコトにあります。

理想に燃え、行動している時の運命数11の人は、ほぼ無敵の状態と云えます。

他人に影響を与え、自然とファンを増やす素質があり、
妥協して世の中に対しあきらめや冷めた風潮でさえも、
運命数11の理想志向と行動力は決して屈するコトなく、
色あせた現実を自らのカラーで塗りつぶしていくコトでしょう。

そんな運命数11の人に取って幸運を呼ぶ色は、銀色です。

銀色は、一見すると落ち着いた色合いですが、
実はキラキラ輝く光を秘めている色。

まさに理想と云うエネルギーがあれば、
多才な素質を発揮し魅力を輝かせる、
運命数11の人にふさわしい色と云えるでしょう。

運命数一覧の目次に戻る

スポンサーリンク

2 Responses to “カバラ数秘術11の性格、数字の意味、使命とは?”

  1. piro より:

    ぶっちゃけ22のほうが自分には合ってる気がするwww

  2. 斉藤尚彦 より:

    運命数もペルソナも11です。
    言わずと知れて、とても大変
    楽しい人生です。www

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ